2014年10月22日水曜日

目覚めがすっきり!

私は、両親の介護をするようになり、
だんだん生活のリズムが崩れてしまいました。
昼夜逆転して夜中に見守りが必要になったり、
早々と眠る母に合わせて、早々と家の照明を消したり…そういう生活が続いて、
朝起きるのがとても辛くなりました。

目覚めとともにトイレ介助や体調不調の対処などにおわれ、
朝お祈りすることもできなくなりました。

やがて、そのような不調が、神さまの恵みでいやされ、母の生活に普通のリズムが戻り、
夜中の世話が不要となりましたが、にもかかわらず、私には、
以前感じたこともなかった、
鬱々とした思いが、
目覚めとともに湧き上がるようになりました。
気力を振り絞らなければ起き上がることができなくなり、
毎朝、病的な疲れや重さを引きずって一日が始まるようになり、
朝が来るのが辛くてたまらなくなりました。

仕方ないなあと思いつつ、つい先日、
そのこととは別に、祈ることができるように、教会でお祈りしていただきました。

すると、すぐ、
神さまの前にゆっくりと座る時間が与えられました。
そうなると、
不思議なことに、
毎朝私を襲っていた、
あの恐ろしいほどの鬱々とした思いが消え
、スッキリと目が覚めるようになりました。
目覚めがこんなに軽やかになったのは随分久しぶりです。



Joy

0 件のコメント:

コメントを投稿