2014年10月31日金曜日

父のいやし

先日から、父の首のために軽くマッサージもかねながら、手を置いていやしのために祈り続けています。
父は快く応じています。
耳の聞こえない父にとって、親子のコミュニケーションのようなものになってます。初めからすると、ずいぶんやわらかになり、右に傾けられるようになりました。左はまだわずかですが、以前からすると、ずいぶん動けるようになりました。つい、この前まで希望も失っていましたが、何かをしようという意欲も湧いてきたようです。神様は体と共に、心もいやしてくださってます。blessing

0 件のコメント:

コメントを投稿