2014年11月21日金曜日

いやしの祈りで、救われた。

ある日、家族の方と入院しておられる方を訪問しました。吐き気があり、食事もほとんど取れないで点滴を受けておられました。手を置いて、その方の病気が癒されるようにお祈りしました。祈ると涙を流しておられました。
もともと気丈な方だったようでしたが、「イエス様を信じましょう」とお勧めすると、「信じましょう。」と答えられ、涙ながらに、信じるお祈りをされました。その直後、笑顔が自然にこぼれてきました。神様は治るという希望を与え、心をいやしておられるようでした。

Blessing

0 件のコメント:

コメントを投稿