2015年4月16日木曜日

摂食障害のいやしを通して〜私もイエス様のこと信じたい〜

イエス様に毎日お祈りする中で奇蹟的に回復し退院したひかりさん。
お医者さんから「今生きていることは奇蹟です」と言われました。
摂食障害の嘔吐もおさまり精神安定剤も飲まなくなりました。
洗礼を受け、イエスさまに愛されている喜びに満ちている彼女の願いは同じ病で苦しんで方々が福音を信じ救われること。

彼女が入院しているお友達に手紙を送ると、「私もイエス様のことを信じたい。ひかりさんのように病が治るようにイエス様に毎日お祈りします。退院したら教会に行きたい。」との返事が来ました。

きっとお友達はひかりさんが180度変えられたのを目の当たりにして驚いたのだと思います。
私も昔のひかりさんを知っているだけにここまでひかりさんが回復したことに本当に驚きつつも神さまの愛の素晴らしさを実感しています。

毎日、死を考えていた彼女はもうどこにもいません。
ひかりさんはイエス様の愛に満たされて神の光に照らされて喜びに満ちて日々を生きています☆彡

0 件のコメント:

コメントを投稿